トップ > 保育士の求人が増えている

保育士の求人が増えている

近年日本は少子化が進んでいますよね。

中学生の頃から保育士になることが夢だった、子ども好きな私は、きっと子どもがどんどん減ってる世の中だから、保育士になるのは狭き門、って思い込んでいたんです。

それでもやっぱり子どもが好きで、子どもに関わる仕事に就きたかったので、保育士、幼稚園教諭の専門学校に進学しました。

就職先を探すのはとても大変だ、頑張ろう、と覚悟を決めていたのですが、実際は私の想像とはまるで違っていて驚きました。

最近、保育園や幼稚園が足りなくて、子どもが入園できない地区がすごく多いんですよね。

ずっと不景気で経済が傾いているから、両親共働きで子どもを小さいうちから預けたい、っていう家庭がどんどん増加しているみたいですね。

保育園や幼稚園の数に比例して、保育士や幼稚園教諭も不足しているみたいで、たくさんの求人が出回っていました。

これから保育士として、たくさんの子どもたちを笑顔にしていきたいです。

関連サイト